実は、通院して不妊治療をおこなっています。だけど、それがとてもストレスになっているのが現状です。こうまでしないと、子供ができない事が私には大きなストレスなんです。できるなら、全て放棄してしまいたいです。でも、それができない事が、ストレスの倍増になっているように感じます。以前、私が友人に教えてもらったピジョン葉酸サプリは非常に良いものだと思います。妊婦に必要な栄養素をしっかりと補給してくれます。その上、ずっと悩まされていた冷え性も改善して気がします。赤ちゃんのためにと飲み始めた葉酸サプリでしたが、結果的に私の体調も良くなりましたので、産まれた後も飲み続けるつもりです。実は私に子供ができたのは、葉酸サプリを飲んだおかげです。テレビを見て葉酸サプリの重要性を理解しました。妊活を行っている人が一番に飲むサプリだと思います。というのも、結婚後3年、妊娠しませんでした。だから、試してみたのがよかったのか、半年経ってからめでたく妊娠しました。妊娠願望を持っている、あるいは、妊娠中の方でだったら、赤ちゃんの順調な成長のため、努力して葉酸を摂取しようとするものです。でも、摂取する量には心に留めておくことが必要です。取り入れすぎると、欠点があるようです。どのくらい摂取すればよいのか、ぜひ確認してみてください。葉酸はDNAの合成の役割や脳や神経を作るとされ、特に胎児には欠かせない栄養素とされているのです。今現在、先天性の異常の危険性を減らすとして、世界でその重要性について指導されています。妊娠時、必要量は、0.44mg、授乳中0.34mgとしていますが、過剰な摂取は気をつけないと逆効果です。意外と、葉酸というのは妊娠初期のみ必要だと思われていますが、そうじゃないんですね。妊娠中期から後期にも赤ちゃんの発育を促してくれたり、母子が悪性貧血になるのを防いでくれたり、妊娠高血圧症候群の予防をしてくれたりなど欠かせない役目をするのです。授乳を終えるまでは、続けて葉酸を摂りましょう。産婦人科でも言われますが、葉酸は妊娠中のトラブルを防ぐために重要な要素で、まず妊娠したら摂取した方が良いとされます。摂取のタイミングはといえば妊娠に気づく前から飲んだ方が良いです。妊娠が分かってからだと、自分自身、赤ちゃんを授かったと気付かず飲み始めの時が遅れてしまいます。ですから、妊娠したいと思ったら葉酸の入ったサプリを飲むのが良いでしょう。葉酸は厚生労働省が正式的に、妊娠初期から摂取する事が好ましいと公にしている栄養素ビタミンです。あなたが、妊娠を希望する女性ならば妊娠する前から、摂取し始める事が有効で胎児の先天性奇形にならないために結びつくと考えられています。サプリで摂取すると一日当たり必要量の葉酸が摂れますのでお勧めです。葉酸サプリと妊娠は人気です